八尾市の美容皮膚科・アレルギー科 のりおか皮膚科クリニック | 久宝寺駅すぐ

  • キッズスペースあり
  • English

ご挨拶

ごあいさつ

のりおか皮膚科クリニック 則岡有佳

のりおか皮膚科クリニック
皮膚科専門医 アレルギー専門医
院長 則岡有佳

このたび以前勤務していたおおぬき皮膚科分院跡地に、のりおか皮膚科クリニックを開院する運びとなりました。女性医師として、また2児の母であることを生かし、様々な角度から皆様のお悩みを共感し、解決するお手伝いができればと思っております。

当院では、子供連れでも受診しやすいようにキッズルームを完備しております。 丁寧な説明はもちろん、納得されるまでわかりやすい説明を心がけております。また、言葉では伝えきれない心の声にもしっかり耳を傾け、一人ひとりの心に寄り添う診療を行っていきます。

美容に関しても、皮膚科専門医が診察を行いますので、アフターケアも万全で安心してご相談いただけます。アレルギー専門医でもあるため、アトピー性皮膚炎や食物アレルギーなどアレルギー疾患にも力を入れています。

日々医療は進歩するため、最新の医療を皆様に提供したく、開院後もクリニックの休診日には、現在も週1回 国立大阪医療センターで勤務、大阪みなと中央病院では美容指導を行っております。

地域の皆様のご期待にお応えできるよう、これからも研鑽を積んでまいりますので、末永くよろしくお願いいたします。

経歴

  • 大阪医科大学卒業
  • 大阪市立大学医学部附属病院 研修医
  • 大阪大学医学部附属病院 皮膚科学教室 入局
  • 大阪大学医学部附属病院
  • NTT西日本大阪病院
  • 警察病院
  • 住友病院
  • ※非常勤
  • 日野クリニック
  • 久米皮膚科
  • 大貫皮膚科
  • 堺市立総合医療センター
    週1回 国立大阪医療センターで勤務、
    大阪みなと中央病院で美容指導を行っております。
  • 資格

  • 日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医
  • 日本アレルギー学会認定 アレルギー専門医
  • 所属学会

  • 日本皮膚科学会
  • 日本美容皮膚科学会
  • 日本アレルギー学会
  • 日本抗加齢医学会
  • 日本東洋医学会

研究活動

  1. ダーモスコピーが診断の一助となった発疹性黄色腫の1例
    進藤翔子 西平守明 則岡有佳 白井洋彦 三浦宏之
    堺市立総合医療センター 臨皮71(3) 225-228, 2017
  2. ダーモスコピーが診断の一助となったカルシウム拮抗剤による毛細血管拡張症の2例
    西平守明 白井洋彦 則岡有佳 三浦宏之 堺市立総合医療センター
    堺市立総合医療センター医学雑誌2016 40-42, 2017
  3. Ingenuity of imiquimod treatment for Bowen's disease on the face of the elderly
    The 4th Eastern Asia Dermatology Congress Tokyo Japan, 2016.11.16-18Miura H Nishihira M Shirai H Norioka Y
  4. Pazopanib for the treatment of recurrent angiosarcoma: Low-dose oral administration and application of 5% ointment
    23rd World Congress of Dermatology, Vancouver, Canada, 2015.6.8-13
    Miura H Shirai H Norioka Y Nishihira M Shindo S
  5. Low-dose administration of pazopanib for the treatment of recurrent angiosarcoma.
    The 3rd Eastern Asia Dermatology congress, Jeju, Korea, 2014.9.24-26
    Miura H Shirai H Norioka Y Nishihira M Shindo S
  6. 胆管転移病変に c-kit 遺伝子変異をみとめた悪性黒色腫の1例
    則岡 有佳 , 西田 陽子 , 山中 隆嗣 , 種村 篤 , 片山 一朗 , 山口 裕史 , 網島 亮 , 西田 俊郎 , 仲原 正明 , 廣田 誠一
    大阪大学大学院医学系研究科皮膚科学教室Department of Dermatology, Osaka University Graduate School of Medicine
    皮膚の科学 10(5), 411-416, 2011
  7. イマチニブメシル酸塩(グリベック®)によるStevens-Johnson 症候群の1例
    則岡 有佳 , 大迫 順子 , 小林 裕美 , 上奥 敏司 , 村上 克彦 , 豊川 貴弘 , 前田 清 , 森川 浩安 , 石井 正光
    大阪市立大学大学院医学研究科皮膚病態学Department of Dermatology, Osaka City University Graduate School of Medicine
    皮膚の科学 10(6), 494-499, 2011
  8. 症例報告 全身の淡い紅斑,頭痛,眼痛,鼠径リンパ節腫脹を主症状に受診したデング熱の1例
    則岡 有佳 , 園山 悦子 , 坂井 浩志 ,調 裕次
    NTT西日本大阪病院 皮膚科
    臨床皮膚科 65(9), 709-712, 2011
  9. 症例 全身性エリテマトーデス患者に生じた原発性皮膚ノカルジア症の1例
    園山 悦子 , 則岡 有佳 , 坂井 浩志 、調 裕次
    NTT西日本大阪病院 皮膚科
    皮膚科の臨床 53(6), 883-886, 2011

クリニック手術実績 (平成27年10月~平成30年6月末)

  • 皮膚良性腫瘍(切開含む) 382件
  • 皮膚悪性腫瘍(bowen病、基底細胞癌)3件
  • 皮膚生検 63件

メディア掲載

「CREA」2018年3月7日号に掲載されました
CREA2018.4記事を見る
保険医協会新聞「Woman's eye」に掲載されました
記事を見る
雑誌「手術実績で探す名医のいる病院2018 西日本版」に掲載されました
記事を見る

PAGE TOP